中古車探しは予算先行だと大失敗するかも!?

中古車探しで非常によくないのが予算先行です。予算を決めるのは大事ですが、先行するのがよくないと言っているんです。要は、なんの希望も裏付けも無くいきなり自分の頭の中で「コミコミで100万までだな」という発想から中古車探しをスタートするとロクな事にならないという事です。

一番よくないのが、この適当に決めた予算だけを持って中古車販売店へ行き、営業マンに「予算100万なんです~」と言ってしまう事です。勿論、「車種もカラーも何でもいい、走行距離も気にしないし、とりあえず乗れて値段相応ならそれで、、、」という方は別です。

ここでは、なんとなくでも自分の欲しい車があり、満足できる買い物したい方への話です。

スポンサーリンク

中古車は予算の前に決めなきゃいけない事がある

予算 イメージ

予算は自分の欲しい車とセットで考えなきゃいけなくて、「●●を■■万円くらいで欲しい」というのがベストです。年式や走行距離、カラーもイメージできると尚良いです。それには、中古車販売店に行く前に相当な下調べが必要です。

中古車情報誌やインターネットで自分が欲しい車がいくらくらいなのか、徹底的に調べましょう。沢山見てれば、年式・走行距離・カラーの市場の相場がイメージできるようになります。

ベースの知識があるのとないのでは大違いです。

なんの予備知識もイメージも持たず、「予算100万なんです~」と販売店へ行くと、在庫で持ってる車の中から諸費用込みで100万で収まる車を提案されます。欲しい車種のイメージが無いから、ピンと来なくてもその車を買う方向で話が進んでいきます。

中古車 原価

欲しい車のイメージや、相場感があれば、全然イメージと違う車を提案されて押し切られることもないし、車種や年式、走行距離の予備知識を基に損か得かの判断ができます。

必ずしも欲しいと思った車だけに固執することも無く、納得できる買い物するための叩き台として、車種(+年式・走行距離 etc.)と予算はセットで考えましょう!その為の下調べはとても大切です。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク