DDL-R170Sをヴォクシー(80系)に付けた感想

アルパインのセパレートスピーカーDDL-R170Sを、80系ヴォクシーに取り付けました。

納車から約半年、、、唯一気になってたのがスピーカーのしょぼさでした。ガソリンのXグレードのノーマルですから、フロント+リア 各2個ずつの4スピーカーです。

ヴォクシー フロントスピーカー

納車前から「凄く良いことは無くても、それなりだろう」と思ってたら、結果は「それなりでもなかった」という感想です。運転席に座ってると、足元でモゴモゴ鳴ってるだけで、音場感は皆無でした。ネットを見てても同じような感想が多かったです。

半年使って慣れなかったので、思い切って交換しました。

スポンサーリンク

DDL-R170Sを選んだ理由

悩んだのは、DDL-R170SとSTE-G170Sです。どちらもメーカーはアルパインで、価格.comの人気ランキングを見るとSTE-G170Sが1位で、DDL-R170Sが4位でした。

最安価格が2016年2月末時点で、

  • DDL-R170S:21,338円
  • STE-G170S:10,702円

ほぼ2倍の差です。ここで相当悩みました。

それぞれのレビューを見ると、DDL-R170Sは絶賛する声が多いけど、STE-G170Sから交換した人は「価格以上の差はない」と書いている。STE-G170Sのレビューには「コスパが良い」「この値段でこの音はアリ」という値段ありきの評価が多いと感じました。

そこで私は、「STE-G170Sにして満足できなかったら困る」という論理でDDL-R170Sにしました、、、。結局高い方が欲しかっただけですけどね(^―^)

DDL-R170S・KTX-Y171HB

ついでに、付けると音質が向上するというインナーバッフルボード(スピーカーの取付下地)も買っちゃいました。もうついでのついでです(^_^;)

どっちも最安クラスのAmazonで買って、持ち込み取り付けをネットから予約できるオートバックスで付けてもらいました。

超便利>>>Amazonで購入した用品の取付・交換サービス<ご予約フォーム>

DDL-R170Sの感想

工賃は11,000円で、取付にかかった時間は約1時間半。

↓ダッシュボードの両脇にツイーター(高音用スピーカー)が光ってます(^―^)
DDL-R170S ツイーター

エンジンをかけてビックリ!!女性ボーカルの声がハッキリとキレイに聴こえるんです!足元でモゴモゴ鳴ってたのが、臨場感と広がりのある音に激変しました。大満足です。

カーナビはKENWOODの彩速ナビ(MDV-D502BTW)です。ディーラーで「出来るだけ安く」と言って付けてもらったやつなんで、決して良いモノじゃないです。

MDV-D502BTW イコライザー

でも、イコライザーの設定を変えると、更に良くなりました。ボーカルとピアノの音がとってもキレイで透き通ってると思いました。低音は割と控えめですが、イコライザーをいじればそれなりに太くなります。私にとっては丁度いいです。

色々悩んで、結構お金もかかりましたが、お値段以上の満足感です(^―^)

取付前に「デッドニングもしたほうが良いかな?」と悩みましたが、私はスピーカー+インナーバッフルボードで120%満足です。足元だけより、セパレートタイプのスピーカーがやっぱりいいですね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク