掃除機 車ならコレがおすすめ!マキタ・ダイソンと迷った結果

車用の掃除機を買いました。これまで、洗車場のコイン掃除機を使っていたんですが、イマイチ吸引力が弱くて、100円で使える時間が微妙でイラッとするのが常でした。

  • 100円では済まないけど200円は長すぎる
  • 後ろで待たれると焦って丁寧に掃除できない
  • 本当はマットを外して掃除したいけど、洗車場ではスペースの都合できない
  • 結局満足できる掃除は出来ない

というワケで、自前の車用掃除機を買う事にしました。

迷ったのは、マキタとダイソンです。それぞれ以下の機種です。

車用でそれなりな掃除機を探してる方は、↑この2機種が候補に挙がって迷ってるんじゃないでしょうか?

私もそうだったんですが、最後の最後Amazonでポチっとする段階で、突如現れた伏兵にやられました、、、それがTWINBIRD ハンディージェットサイクロンEXです。

ツインバード ハンディージェットサイクロンEX

コレマジでいいですよ!

スポンサーリンク

掃除機 車用のおすすめ

私が買ったTWINBIRD ハンディージェットサイクロンEXは、実はコードレスじゃありません(^▽^;)私は15mの業務用延長コードと一緒に買いました。

というのも、マキタ・ダイソンどちらも車用と考えたときに、値段が高すぎるんです。

マキタが27,000円弱、ダイソンが32,000円くらい、、、1ヶ月に1回もしない車の掃除用と考えたときに、「これは高すぎるよな~」という思いが、最後の注文確定ボタンを押させなかったんです。

その時偶然現れたのが、ツインバード サイクロンEXでした。

値段は6,000円弱、「音はうるさいけど吸引力は凄い」という評判でした。

HC-E251GY

ダイソンほど洗練されたデザインではないけど、それなりにかっこいいし、付属のノズルやブラシが充実してます。

そして、評判通り吸引力が凄いです。

確かに音も大きいけど、実力(=吸引力)も強いです。

フロアマットの砂利も難なく吸ってくれます。明らかに最寄りの洗車場のコイン掃除機より強いです。これは本当に良いです。大きさはこんな感じで、小回りが利きます。

ハンディージェットサイクロンEX

重さはそれなりですが、男性なら車1台分掃除するくらいなら、重さも気にならないと思います。サイクロンEXが1.9kgで、ダイソン(DC61MH)が1.22kgです。

ダイソンとは値段が全然違いますからね~。

そりゃ、ダイソンの方がコンパクトで軽いし、コードレスだし、ブランドのネームバリューもあるし、全てにおいて優れているでしょうが、5倍以上の価格差を考えると、車の掃除機としては費用対効果が良くないと思いました。

もし家庭用のダイソン(6年前に買ったDC26)が壊れたら、ダイソン・マキタはその時に検討します、、、家用はきっとコードレスは選ばないでしょうね。掃除途中でバッテリーが切れるとキレそうになりますからね(^_^;)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク