Sエネチャージは冬の燃費がとても悪い

Sエネチャージ搭載のスペーシアを買って初めての冬でした。そして、燃費の数字が激減してショックを受けております。

ちなみに私は北海道在住で、その寒さは本州の寒さと比較になりませんが、極端な例としてSエネチャージの燃費に期待している方は、購入を決める前にご一読ください。

関連記事

スペーシアの燃費(Gリミテッド 4WD)の実測値
スペーシア Gリミテッド 4WDの実際の燃費を紹介します。 これまで、新車から3回給油した際それぞれの、満タン法による燃費計算です。 ...

↑こちらにも書いてますが、夏から秋口の実測値が20km/L前後です。

それが、11月~2月現在で15km/L前後まで落ちるんですから凄いです。公称のJC08モードの燃費が29km/Lですから約半分です、、、。

  • 冬は燃費が下がるのは当たり前
  • 本州より寒い北海道なんだから仕方ない
  • 北海道の中でも内陸の寒い地域だから尚更だ

↑という悪い条件が重なってしまっていたとしても、「期待外れだ」と思われても仕方ない燃費だと思います。実際にかなりショックを受けています。

スポンサーリンク

アイドリングストップ・モーターアシストが作動しない

11月に入ったころから、異変は気づいていました。それがアイドリングストップマークが中々点灯しないし、モーターアシストのゲージも動作しないという2点です。

スペーシア インパネ

↑緑のAマークがアイドリングストップマークで、右側のタイヤマークに向かう⇒の下側がモーターアシストのゲージです。これはどちらも稼働してる際の写真です。

スペーシア アイドリングストップマーク

それが中々つかないんです。時間にすると

  • 乗る前の暖気で10~15分
  • 走り始めて60~70km巡航で40~50分

↑これくらいランプが点きません。約1時間です。

北海道の田舎に住んでいるので、買い物で街に出るのに小一時間かかりますから帰り道で点くからいい(?)ですが、チョイ乗りしかしない人だと、ほぼ動作しないでしょうね。

となるともっと燃費が悪くなるでしょうね。

ただ、トヨタ・ホンダ・日産のストロングハイブリッドやプラグインハイブリッド、EVと比べて、車両の価格が安いし軽自動車という事で維持費も安いわけですから、仕方ない点なのかもしれませんね。

トヨタのディーラーの人に聞きましたが、「Sエネチャージとトヨタのハイブリッドは、システムもバッテリーの量も全然違うから、冬に燃費が悪くなるのは間違いないけど、そこまでじゃない」と言ってました。

燃費にこだわるなら、アクアやビッツのハイブリッドが良いかもしれませんね。ただ現状では、北海道で欲しい4WDの設定がありませんけどね(>_<) Sエネチャージ搭載車の購入を検討してる方、「冬に燃費が激減する事」を承知して購入してください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク