ジューク フルモデルチェンジは2016年7月か?

ジュークのフルモデルチェンジに関しては、2015年末に発表されるという説と、2016年7月だという説もあり、どちらが正しいかは分かりませんが、フルモデルチェンジが遠くないのは間違いなさそうです。

私は、2015年中ではなく2016年7月頃だと思っています。

ジューク

現行の日産ジュークは、2010年6月に発売されたモデルで、2013年2月、2014年7月の2度マイナーチェンジされました。写真は15RX パーソナライゼーションで、ボディカラーはサンライトイエローです。非常にカッコいいですね。

唯一無二の個性的なデザインと、俊敏な走りのスポーティなエンジンとハンドリング性能が魅力です。パッと見はコンパクトに見えますが、全幅が1765mmの3ナンバーです。

幅だけで比較すれば、5ナンバーのセレナよりも大きいです。コンパクトカーというよりSUVです。競合車はホンダ ヴェゼル、スバル XV、マツダ CX-3などです。

スポンサーリンク

ジューク フルモデルチェンジ後のデザイン

ジュークのフルモデルチェンジ後のデザインと言われているのが、2014年のサンパウロ国際モーターショーで公開されたキックス コンセプトです。

キックス コンセプト

都市型のクロスオーバースタイルで、サイズは全長4300mm×全幅1600mm×全高1800mmで、現行ジュークと比較すると長さと高さが20cmほど大きいです。

具体的にジュークの後継と公言されたわけではないですが、サイズ感やデザインなどから次期ジュークのベースになると期待されています。

ジュークはフルモデルチェンジでハイブリッドも?

ジュークは、フルモデルチェンジでも現行のノンターボの1500cc、1600ccターボのラインが継続され、プラスで1500ccのハイブリッドがラインナップされると言われています。

競合のヴェゼル ハイブリッドが、23.2km/L~27.0km/Lという数字を出しているだけに、ジュークもフルモデルチェンジ後のハイブリッドでどんな燃費を出すかは注目です。

少なくとも25km/L以上、できれば30km/L超えを期待したいですね。

ジューク フルモデルチェンジ【まとめ】

まだまだジュークのフルモデルチェンジ情報に関しては、噂に毛も生えていないような情報しか流れていませんので、今後の情報は細かく発信していきます。

ジュークは最近の車には珍しい、デザイン性と走行性能を高次元で併せ持っている車種だけに、フルモデルチェンジのハードルは高いですよね。現行モデルでも十分にカッコいいですからね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク