CX-8 最新情報 マツダから待望の3列シート 6・7人乗りSUV

マツダCX-8の最新情報を紹介します!

マツダファンにとっては待望の待望、待ちに待った6・7人乗りSUVの発売情報です。2017年4月28日にマツダが突然発表し世間を賑わしました。

ビアンテ・プレマシー・MPVが販売終了しマツダにミニバンが無くなり、「後継車はCX-5の派生車でCX-6が発売間近だ。」と言われてきましたが、これでCX-6じゃなくてCX-8に決定しました!

CX-8 インテリア
引用:マツダ公式ブログ http://blog.mazda.com/archive/20170428_01.html

SUVラインナップの最上位モデルですから、写真を見るだけでもゾクゾクするラグジュアリー感ですね!マツダらしい走りを備えながら、6・7人乗りでも上質さを求め、3列目でも大人がしっかり座れるSUV、、、早く実車が見たいものです(^m^ )

そんなCX-8の最新情報をまとめたのでどうぞ。

スポンサーリンク

マツダ CX-8 最新情報

先述のマツダ公式ブログのエントリーには、諸元の一部が掲載されていました。

CX-8 諸元表

CX-8の大きさについて

全幅はCX-5と同じで、全長がCX-5より約35cm伸びます。

具体的に全長×全幅を現行車種と比較すると、

  • ビアンテ 4715mm×1770mm
  • MPV(2014年8月モデル)4860mm×1850mm
  • ヴェルファイア(トヨタ) 4930mm×1850mm
  • エクシーガ クロスオーバー7(スバル) 4780mm×1800mm

高さは低いですが、トヨタ ヴェルファイヤクラスの車格と言えます。

エクシーガ クロスオーバー7を試乗した時、3列目でも大人が気持ちよく座れましたし、ヴェルファイアもゆったり座れます。

エクシーガ クロスオーバー7 見に行きました!
エクシーガがフルモデルチェンジして、エクシーガ クロスオーバー7として発売さたのが2015年4月16日でした。気にはなっていたんですが、最寄...

車格を見る限りCX-8はその点期待出来るはずです。

CX-8のエンジン・燃費について

エンジンはCX-8に関してはクリーンディーゼルのSKYACTIV-D 2.2一本になるようです。CX-5はガソリンの2.0L・2.5Lもラインナップされていますが、車格が大きくなって人数も増えるのでディーゼルのトルクが心強いですね。

駆動方式は2WDのFFと4WD両方ラインナップされるでしょう。

燃費はCX-5が2WDで18.0km/L、4WDが17.2~17.6km/Lなので、重量増加分を加味して16km/L~17km/Lの範囲になるのではないでしょうか。

燃料は軽油で6・7人乗りでこの燃費ならランニングコストは非常に良いでしょう。

CX-8の価格と発売日について

CX-8の価格は全く未定ですが、最上位モデルという位置づけなので350万前後~になるのではないでしょうか。CX-5のディーゼル 2WDが280万~ですからね。

発売日の方は発表では「2017年中に国内で発売する」とされていますから、2017年10月27日開幕の東京モーターショーで発表されてからの発売という流れだと思います。

CX-8 最新情報【まとめ】

CX-8の最新情報は、マツダが発表している諸元の一部とインテリアの写真以外は、まだまだ噂の域を出ないモノばかりです。

それでもこれだけ話題になるんですから、やっぱりマツダファンは多いですね。

【6・7人乗り+走り+質感】この3拍子を求めるなら、現行だとスバルのエクシーガ クロスオーバー7一択のような状態ですから、そこへマツダCX-8が発売されれば面白くなると思います。

またCX-8の最新情報が入り次第追記・修正していきます!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

スポンサーリンク